素敵な住まいをより素敵にするリフォームをしよう

注目されるリフォーム

人の意識の変化とリフォーム

どうしてこれほどまでリフォームの人気が上がっているのでしょうか。もともと日本人は新しいものが好きな傾向があるので、新築住宅の人気はあったのです。ただ、購入した後は何も手入れをせず、家が老朽化していくのを見守るだけだったのです。ですから、外国の住宅に比べると日本の住宅寿命は30年と短いものだったのです。リフォームをすることにより、それものびています。また、人の意識がかわったことが、リフォームの人気の理由のひとつでしょう。長く住む家なので、メンテナンスもかねてリフォームして、そのときの生活状況にあわせて家の造りをかえていくのです。子育て中であれば、子供を中心に間取りを考えたり、お年寄りがいればお年寄りを中心に考えた家を造れるのです。

壊した自然を取り戻す

最近は日本人の真面目さがよく出ているような気がします。日本は高度経済成長期をへて、いろんなものを犠牲にして産業を発展させてきました。そして経済大国として、豊かなくらしをてに入れたのです。ただ、最近ではその犠牲にしてきたものを取り戻そうとしています。とくに自然に対してはかなりの負担をかけてきて、数年で壊したものを今から数十年かけて取り戻そうとしています。住宅リフォームするときにも、自然に配慮したものであれば補助金を出しています。冷房や暖房機をあまり使わないように、断熱窓にしたり、天井や外壁に断熱材を入れると補助金が出ます。また、地震にそなえて、耐震改修をするのもその対象となります。ただ期間があるので確認しておくといいでしょう。

↑ PAGE TOP